« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月のアーカイブ

2007年09月04日

就業規則

%B2%C3%C6%A3%A4%B5%A4%F3%A5%D6%A5%ED%A5%B0%A3%D3.jpg


お疲れ様です。経理部 加藤です。

突然ですが、私は経理部の他に総務部にも所属しています。複数の部署を兼務するというのは、会社事情によるところが大きいのですが、この兼務は「やれることは何でもやりたい」と思ってWITHに入社した私にとっては、正に「打って付け」でした。

そんな中、私が総務部員として作成に従事していた「就業規則」が、今月6日(木)に施行されます。ようやく「社員の行動規範」となる規程が施行されるのです。

「就業規則」と聞くと「社員の行動を制約するもの」というイメージが強いですが、この作成に従事していた私には、何とかこのイメージを打破出来るような就業規則を作りたい、という強い思いがありました。そんな私の思いの詰まった就業規則が、社長が長い間かかって作成したドラフトを土台にさせて頂いた上で、いよいよ施行されるのです。
就業規則は社員の行動を自由にする。私の思いは、今回の施行で必ず実現されると信じて止みません。 以  上


2007年09月07日

『感激の瞬間』

%CE%CF%A4%B5%A4%F3.jpg
去る8月28日(火)、高崎市の高崎ビューホテルにて群馬盛和塾主催の盛和塾塾長例会があり、塾生の福地社長と共に、私もオブザーバーとして参加させていただきました。今年6月九州の大分にて開催された塾長例会にもオブザーバー参加させていただき、今回で2回目となります。

前回もそうでしたが、今回も群馬県内はもとより、北は北海道、南は九州から集まった塾生の皆さんで会場は熱気が漲っていました。

この会合の素晴らしいところは、全国から集まった塾生=多種多様な企業経営者の方々とご面識ができること、経営発表会を通じ稲盛塾長直々の経営指導を拝聴し勉強できること、そして、稲盛塾長と直接お話できることです!宴も酣になった頃、突如ステージ前に塾生の長蛇の列。稲盛塾長とのご面談の順番待ちです。福地社長と待つこと30?分、ご面談が叶いました(上記写真)!稲盛塾長は、大分でお会いした時のことを覚えていてくださっており、その素晴らしい記憶力と、75歳のご高齢でありながら毎回このように100名程の塾生と1対1で気を込めてお話されている姿に驚嘆いたしました。私は弱冠39歳、まだまだ頑張らねばと痛感した次第です。

稲盛塾長、全国の塾生の皆様、今年10月に福岡で再会できますことを楽しみにしております。 
      

(村上 力)

2007年09月11日

秋の銀座エイトスタービル

%A5%A8%A5%A4%A5%C8%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A4%CE%B6%F5.jpg 蒸し暑い日が続いておりますが当社「銀座エイトスタービル」の空も少しずつ秋の様相を呈して参りました。
今月13日から秋の夜空にライトアップと共にネオンサインが輝きエンパワーメント工事も完成致します。
是非、瀟洒な姿をご覧下さい。

 こちらをクリックして下さい

エンパワーメント事業部 石塚 

2007年09月14日

新しく入社致しました

 暑い、暑い、と言ってきましたが、もう秋、鈴虫が鳴き始めました。
こんにちは、WITH株式会社エンパワーメント事業部に9月3日に入社配属致しました岩本 嘉俊でございます。
 昭和41年に鹿児島から上京し早40年が過ぎました、まさに「光陰矢の如し」 その間、建築勉強から、計画、設計、工事予算の作成、工事発注、現場管理、完成へと業務を行ってまいりました。
その間での一番の喜びは、建物が自分の予想以上によく完成し、建て主さん(注文者)に喜んで頂いた時、物造りする者の最高の喜びであり、又、私共が社会貢献出来るこの仕事に誇りがあろうかと思います。
 これからはWITH株式会社各部門のプロフェッショナル一員として社会に喜んで頂ける仕事をし、貢献して行きたいと思います。今後とも
宜しくお願い致します。

以上

 

2007年09月18日

私の仕事を紹介致します

PA150488.jpg 今年もあと数カ月となりました。本当に月日の経つのは早いですね。
私の仕事は本来、社長秘書なのですが、毎日ファイリング整理に追われており、なかなか秘書業務が出来ません。
ファイリングに関しては、経理、財務、総務問わず、米国並みの図書館のように、すべてアルファベットと数字で各書類をすべて管理できればと思い日々奮闘しております。が、大量の書類に少々疲れが・・・・。でも女性スタッフに助けられながら、何とか力を振り絞って頑張っております。まだまだ未完成ですが、一部書類をお見せします。

北川 由美子

2007年09月26日

『レイアウト変更完了』

DSC00141.jpg 先週(9月22日)土曜日、社員・役員総出で社内のレイアウト変更を行いました。増員できるよう席を増やすとともに、営業ラインと管理ラインで各々緊密な連携が可能となるように、座席を配置しました。
座席を増やしたため、レイアウト配置図面上では、座席の間隔が結構タイトな感じでしたが、実際並べてみるとご覧のとおり上手く収まっているのではないでしょうか。(写真参照)
私の席は、以前の島の一部から独立し、社員の皆さんを見渡せる席になりました。逆に言えば、社員の皆さんから常に見られている席ということになります。この席で社内の動きの隅々に気を配りつつ、かつ席に留まることなく動き回って会社を牽引していく役割を常に意識して、日々誰にも負けない努力を重ねてまいります。 (村上力)

 

2007年09月28日

月次業務

PA010482.jpg
 お疲れ様です。経理部加藤です。

他の事務部門同様、経理部にも「月次業務」があります。いわゆる「(月次)締め業務」で、毎月必ず行われるものです。ただ他の事務部門と違って、経理の月次業務は分かりにくいです。

「そんなことないよ。経理の月次業務ほど分かりやすいものはないじゃない。だって貸借対照表と損益計算書を作るのが、経理の月次業務でしょ。」

そうおっしゃる方が大半だと思いますが、では(その2つを)どんな作業で作っているのかが分かる人は、意外に少ないのではないでしょうか。

例えば、上記2つの財務諸表を構築している経理データは「伝票起票」という作業によって作られますが、では「伝票起票」って具体的にはどのような作業なのか、またそもそも「伝票」とは何なのか、分かる人は少ないと思います。月末最終週は、社内の朝会で「本日は月次業務に注力します」とよく言ってますが、「月次業務」の意味を浸透させるべく、日日の業務に励んでいきたいと思います。


以  上