« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月のアーカイブ

2008年01月04日

今年もPJ進行中

SBSH00441.jpgSBSH00491.jpg
   目黒三田PJ                         自由が丘PJ                         

明けましておめでとうございます。

お正月早々にブログの作成光栄に思います。

 今年は子年、鼠算式に忙しい年となること間違いないと思います。

ちなみに、正月に鼠のつがいが子12匹産む、親と合わせて14匹になる、これらの鼠が2月に12匹ずつ産むと84匹となります。このように、月に1度ずつ、12匹ずつ生むと12月にはなんと「276億8、257万4,402匹」となる。

数式=2x(7の12乗 )

プロジェクト進行・・・1、目黒三田PJ・・・・実施設計中

              2、自由が丘PJ・・・・三階建(新築)企画計画中


エンパワーメント事業部:岩本



 


2008年01月08日

今年も進化し続けています

%B0%E3%CB%A1%C3%F3%CE%D8.jpg
 駒沢の町並みも正月の静けさも束の間、日々慌ただしくなってきています。

毎日駒沢の町並みを見て気付く事は違法駐車が多い事です。学生の町だからでしょうか?ウノサワビルに於いても長時間違法駐車が多く、頭を悩ませておりましたが事故防止・美観等問題解決の為、ステッカーを作って毎日貼り続けております。今月からセキュリティーも強化実施致します。少しずつですが、進化し続ける駒沢ウノサワビルです。

春にはもっと進化出来ることをご報告できるよう頑張ります。どうぞご期待下さい。


エンパワーメント事業部 伊藤



 


2008年01月11日

静岡ロジステックリノベーション

%AD%A1%C2%E7%B3%D8%BB%BA%B6%C8%B4%C7%C8%C4.jpg%AD%A2%A4%AF%A4%EA%A4%CC%A4%AD%C6%E2%CC%CC%BA%EF%A4%EA%BA%EE%B6%C8.jpg%AD%A3%A4%AF%A4%EA%A4%CC%A4%AD%C1%B0%C5%C5%C3%EC.jpgDSCN0984.jpgDSCN09831.jpg%AD%A6%C9%D9%BB%CE%BB%B3.jpg 現在の静岡ロジステックについて、リノベーションについての進捗をご案内します。具体的には、
1)まず、新テナント様のポール看板工事が完成しました。 
(上段左)
2)くりぬき工事につき着工しております。  ちょうど電柱のある壁面に、トラック搬入出用のプラットホームを新設するものです。  (上段中央・右) 今後また進捗についてはご案内します。
3)近隣道路についてちなみに、南側に隣接する国道150号バイパスも工事が進んでおり、当建物の側道は、この3月にはこのバイパスに接合する予定です。手前の浜川はとても透明度の高い河川で、鯉が泳いでおり、水鳥の憩いの場でもあります。(下段左・中央)

最後に、いつみても富士山の雄姿には、いつも新鮮なに畏敬の念を抱くものです。思わずシャッターをきりました。(下段右)
また、何かありましたら追ってご報告させていただきます。

エンパワーメント事業部:洲浜

 

2008年01月15日

銀座エイトスタービルの掲示板

%C7%AF%CB%F6%B0%A7%BB%A2%B2%E8%C1%FC.jpg 年末だ〜お正月だ〜という慌ただしさのうちに 1月も半ばを迎えてしまいまいした。
毎年の年の早く過ぎて行く事を思うとあれもこれもと思うだけで何も進まずあせりが先行してしまいます。
今年こそは実のある納得の行く事をと思います。

今回は2ヵ月ごとに変わる銀座エイトスタービルの掲示版のご紹介です。
各テナントさんの希望に添った内容で素人デザイナー外山が作成します。今回は年末のご挨拶用の掲示版を作成しました。
何にするか迷ったあげく招き猫。しかし年末の慌ただしさの中で銀座という土地柄に突如出没した猫に妙に癒された私でした。

現在はテナントさんのイベント紹介が掲示されていますが季節の折にはまた内容が変わりますので、ぜひ機会がありましたら銀座エイトスタービルを覗いて下さい。

エンパワーメント事業部:外山

 

2008年01月18日

静岡ロジスティックが大きく変わってきています

%A4%DE%A4%EB.jpg 静岡ロジスティックにまた新しいテナントさんが決まりました。有名な大手食品会社さんにご契約頂きました。

静岡ロジスティックに11月にご契約されたテナントさんが外看板(添付写真)を設置して下さいました。

静岡ロジスティックで施工中のくり抜き工事も順調に進んで、2月末には完成予定になっています。

「この建物、入居者決まったんだ。」
「ここの会社、この建物に来たんだ。」
「この建物、もう空いてないのかなぁ。」

そんな風に言って貰える様になった物件は、後は自分でドンドン人や会社を引き寄せて、益々元気になって行きます。

元気の無い不動産に元気になる素を注入する。
それがWITHのエンパワメントです。

エンパワーメント事業部:丸山