« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月のアーカイブ

2008年02月05日

いよいよはじまります

%B4%E4%CB%DC0045.jpg %B4%E4%CB%DC00046.jpg 立春を迎え今年も早いもので、ひと月が過ぎました。
1月は早く行く、2月は逃げる、3月は去る。と言いますが
春は直ぐそこに来ているそうです。

目黒三田プロジェクトは「WITH L」プロジェクトという新しいネーミングのもとに、いよいよこの大安吉日に建物内部解体改修工事を着工いたします。
企画設計もほぼ完了、素晴らしいアイディアによる設計図ができ、
数ヵ月後には美しい姿をお披露目出来ることを楽しみにしています。

エンパワーメント事業部:岩本

 

2008年02月12日

「お顔スキンケアと、ビルのお手入れが似ている点。」

P6.jpg P8.jpg 添付写真:ビルエントランスに設置された、猫除けのマキビシと有刺鉄線

 人間の顔には内臓が無く、筋肉と骨格、血管、リンパ腺等で構成されています。
その為、「老け顔」と言われる現象は、筋肉の衰えに伴う、リンパ腺、血液の血行不良、皮下脂肪の増加が原因で起こります。
多くのビルのエントランス(入り口)も人の顔と同じで、人の流れが止まってしまった 薄暗いビルの入り口は良い印象を与えません。
良く無い印象を与える原因は人為的な物が多く、一例として下記の様な物があげられます。
●ビル自体の経年劣化によって、設置されている照明機器が薄汚れていたり、古くなった事で機器自体の電圧が落ちて明るさが減ってしまっている。
☆人間の顔で言う、筋肉が衰えて来てしまっている状態です。どんなに元が良くても  寿命はやはり存在しますので、小まめに確認して取り替える事が必要です。これを、疎かにすると非常灯のバッテリー切れ等の有事の際に深刻な問題を引き起こします。
●何気なく通路や入り口に積まれた備品が、年月の経過と共に人の動線を妨害する迄に進出している。
☆ビルのエントランスや、通路の開放感を奪い閉塞感のある薄暗い印象を与えるばかりで無く、避難経路等の消防法にも関係してきます。
●犬や猫の動物除けの為に置かれたペットボトルや古くなった警告文の書かれた張り紙等。
☆人間で言うその場しのぎの厚化粧にあたります。その時はなんとか凌いだ様に思われますが、思った様な効果が得られない上、根本的な解決に至っておらず、時間が経つにつれて良く無い印象を与えます。
どんな便利な道具を使用するよりも、日々細やかに手入れしてくれる人が管理して いるビルは、美しい人の顔と同じ様に小奇麗で寿命の長いビルとなります。
人の顔の手入れが「一瞬も一生も」と言われる様に、WITH株式会社の建物管理は プロとして、ビルの近くに落ちている一つのゴミを拾うその瞬間からが管理であると 認識しています。

エンパワーメント事業部:丸山

 

2008年02月15日

更なる進化を・・・・

z1.jpgz2.jpgz3.jpgz4.jpg お久し振りです。先日更なる進化をしている駒澤ウノサワビルの近況をご報告させて頂きます。今回は国道246号線側の外壁に掲示されていた外部看板の撤去によって外部の風景(顔)が変わりました。工事は道路占有許可を取得して、高所作業車で作業を行いました。交通が大変混雑する中での作業でしたが無事終了出来ました。まだまだ進化をし続けるウノサワビル。地域のランドマークを目指して今後も更なる努力と進化をして行きたいと思います。どうぞご期待下さい。

エンパワーメント事業部 伊藤

 

2008年02月22日

静岡ロジスティック

%AD%A1%A4%AF%A4%EA%A4%CC%A4%AD%C1%B0%C5%C5%C3%EC.jpg %AD%A2%B9%A9%BB%F6%C3%E6.jpg%AD%A4%C5%C5%C3%EC%B0%DC%C6%B0%B8%E5.jpg 約1か月ぶりです、エンパワーメント事業部の洲浜です。
前回に引き続き、静岡ロジステックの、リノベーションについて進捗をご案内します。
リノベーションの進捗を説明しますと、、
1)電柱の移動工事を行いました。 
  これは、くりぬき工事を行う上で、入口部分の障害となる電柱を移動させたものです。
  なかなかの大作業で、3日間要しました。
 (写真before 左、工事中 中央、after 右)
2)くりぬき工事についてほぼ完了しました。
  前回ご説明の通り、テナント様のトラック搬入出用のプラットホームを新設するものです。
  このプラットホームにウィング型トラックが出入りし、将来は150号バイパスに直結する側道が、商品供給の販路となります。

  工事期間中は、騒音工事もありましたが、テナント様及び近隣の方々にご説明し、ご理解を頂きながら、進めさせていただいております。
 次回は、くりぬき工事の完成をご報告できると期待しております。

エンパワーメント事業部 洲浜

 

2008年02月26日

いよいよ春一番が銀座にもやって来ました

IMG_1.jpg IMG_2.jpg 2月23日(土曜日)、都心では春一番が吹き荒れて、
目も開けられないくらいの強風でした。

車窓からうかがう風景は
一瞬、恐ろしい嵐のようにも見えますが
実は木々の枯れ葉や小枝が強風で飛ばされて
新しい芽吹き(再生)のためのお手入れをしているようにも見えてきます。
自然の摂理なのでしょうか・・・。

銀座エイトスタービルは
自然の力ではなく、
弊社のエンパワーメントの力(WITH社員の総合力)で再生されて参りましたが
シンプルで洗練された趣きを呈しています。

夜の銀座、8丁目ソニー通り。
Whiteの壁面に“8”の数字が
スポットライトで浮かびあがっているのをご存知ですか?

まだ、ご覧になってらっしゃらない方、必見の価値があります。

エンパワーメント事業部 西澤