« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月のアーカイブ

2008年05月02日

初めまして!

皆様初めまして。 4月1日入社しプロパティマネジメント部に配属されました

安光(やすみつ)と申します。 入社し早いものでもう1ヵ月が過ぎ、GWへ突入す 

ることになりました。

プロパティマネジメント部は、弊社で管理させて頂いております、

芝浦・静岡・駒沢の 3物件を、テナント様には快適かつ安心して入居していただ

くように、オーナー様には 安心とWITHに管理を任せてよかったと思っていただ

くよう、日々仕事に従事しております。

今後も管理物件を増やし、『WITH』の管理はテナント様・オーナー様・物件に係

る皆様がALL HAPPYと心の底から思っていただけるよう精進してまいります。

何卒宜しくお願い致します。

 

プロパティマネジメント部 安光

%B0%C2%B8%F7%A4%B5%A4%F3.jpg yasumasa.jpg %B0%C2%B8%F7%A4%B5%A4%F3%A1%CA2%A1%CB.jpg  

 

上左:駒沢物件写真

上右:芝浦物件写真

下:静岡物件写真

 

2008年05月09日

愛を注入してこそエンパワーメント

 大量生産・大量消費の現代、一昔前のデザインが痛々しいほどダサく、

機能が不便になることが当たり前の時代です。携帯電話も新機能が

付加される度に買い替え、10年前のテレビを修理に出しても、新しく

買ったほうが安いという現象が起こっています。

 しかし、建物、街というのは簡単に買い替えるというわけにはいきません。

もちろん、傷みが激しくスクラップした方が採算が取れるというケースも

多々あります。巨額のお金が動き、多くの人がプロジェクトを作り上げ、

地域の人が利用するというサイクルは短いスパンで区切ることは難しい

と考えます。 幼い頃、遊んでいた空地が無くなり、利用していた施設が

取り壊され、再開発がどんどん進むことに抵抗を感じます。建物はもちろん

個人の財産でもありますが、街に出ればみんなの財産でもあります。

 新しいモノが出来るエキサイティングな気持ちの裏に、壊され去りゆく

モノに哀しさを覚えるからこそ、愛着を胸にプロジェクトに参加できることが

他社と異なるWITHの魅力だと自負しております。

今期も多くの物件が蘇生し、再活性化していきます。ご期待さい。

エンパワーメント事業部  高井 

 

%B9%E2%B0%E6%A4%B5%A4%F3%A1%CA1%A1%CB.jpg kayama.jpg

2008年05月13日

大募集!

%B6%F0%C2%F4%BC%BC%C6%E2%C6%E2%C1%F5%BA%D1%A4%DF.jpg%C0%B5%CC%CC%B8%BC%B4%D8.jpg
%C5%C9%C1%F5%B8%E5.jpg
名称:NEWVALUE駒沢ビル
交通:東急田園都市線「駒沢大学」駅徒歩3分
住居表示:世田谷区駒沢2-11-5
建物構造:鉄骨鉄筋コンクリート造地上10階
建築年月:1993年4月
この度、2階・3階部分のテナント様を募集させて頂きます。これまで弊社HPを通して度々ご紹介させて頂きましたが、「WITHエンパワーメント」を通して手塩に掛け、大事に大事に育て上げた物件でございます。
駒沢大学駅徒歩3分・国道246号線沿の好立地、そしてこのエリアには数少ない高層ビルも相まって、地域のランドマークを目指し日々着実に進化を遂げております。更にオーナー様の御好意により保証金3ヶ月(別途詳細は担当者にお問い合わせ下さい)ご興味ある方は弊社プロパティマネジメント部まで。

エンパワーメント事業部 平田

2008年05月15日

フィロソフィー(稲盛和夫氏の教え)

 5月7日に、フィロソフィーの2分冊目が全社員に配布されました。

 サブプライムローン問題や原材料費の高騰を起因とし不動産環境は軟調に推移しております。また、プロジェクトごとに、環境、立地、テナントの方からの要望は異なり、 一つとして同じ不動産がない中、常に迅速かつ誠意ある対応でエンパワーメントを行うことが、当社の仕事の神髄です。
 当社の経営理念は「人間として正しい仕事をして利益を出す」ですが、フィロソフィー は社員ひとりひとりの行動指針となっております。環境や物件が変わっても軸は動かない。この出発点、教えがフィロソフィーの中にあります。
 社員で毎朝輪読しているフィロソフィーをベースに行動出来れば、必ずや素晴らしい不動産を世に送り出す事が可能と信じております。


管理統括本部 木下

%CC%DA%B2%BC%C9%F4%C4%B9%A5%D5%A5%A3%A5%ED%A5%BD%A5%D5%A5%A3%A1%BC.jpg
 

2008年05月22日

雨水シャットアウト!

  管理受託物件において大雨による雨漏れが発生しました。当日工事業者と現地確認を行い、今週末に本格的な調査を予定しております。雨漏れの原因をつきとめる事は決して容易な事ではありません。雨水が浸入する原因として建物外壁面のクラックやサッシ廻りシール不良、屋上防水不良、ドレンの詰りなど様々なものが考えられます。中には埋設された雨水管の亀裂が原因なんて事もあります。一つ言える事は「雨水は隙間さえあれば、どこからでも浸入してくる」という事です。専門家でも「ここを直せば100%直ります」と自信を持っては中々言えないのが現状です。しかし、雨水が浸入している原因は必ずどこかに存在します。今回も工事業者との打合せや検証を行いながら、必ずや雨漏れの原因をつきとめ、雨水の浸入を止めてみせます!

プロパティーマネージメント部 鈴木

 

%A4%BE%A4%A6%A4%AD%A4%F3.jpg %B2%DD%C4%B9%C2%E5%CD%FD.jpg   

                                

 

左:雨が漏れている箇所

右:雨漏れの原因

2008年05月27日

一年を振り返って・・・

気がついてみると早いもので入社し、
既に一年もの月日が流れておりました。

初めてのエンパワーメント(不動産再生事業)。
社長を始めとする上席者から指導して頂くままに積み重ねた日々。

今だからこそ、この為の一つの過程だったのだと理解こそできますが、
当時はやれどもやれども、次から次へと溢れ出てくる作業に振り回されている状態(状況の奴隷)でした。

ところが、不思議なことに担当していた銀座エイトスタービルを
皆様方のご尽力により売却させて頂いた後は
寂しさと同時に燃え尽き症候群のように
「ポカン」と気持ちが空洞化してしまったのが事実です。

二ヶ月たった今は、
若者が住みたい街ナンバーワンの物件を手掛けさせて頂き、
新しい気持ちでまっしぐら状態です。
きっと次回のブログでは弊社始まって以来のNEW PROJECTを
御紹介できることを願っております。
是非、乞うご期待を。

エンパワーメント事業部 西澤

oku.jpg