« 行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず | メイン | 新宿御苑プロジェクト、エンパワーメント工事報告第1弾! »

信頼の構築

NY株が1万ドル割れとなり、日経平均も4年10か月ぶりの1万円割れ。
アメリカ発の世界株安が進行しております。

夏が終わり、秋の訪れとともに、景気にも北風が吹いており、CartierやLoius Vuittonのお店が並ぶ「銀座通り」も心なしか静かな感じです。

「建物」や「食」、更には「金融取引」における安全性にメスが入り、日々信用収縮が進んでおりますが、きっちりと歴史を刻んでいるものもあります。
例えば、同じ東銀座にある「歌舞伎座」。大正13年に設計され、戦災復旧で昭和26年に再建築された現建物。築後50年を経過し登録有形文化財となっております。歌舞伎をご覧になられる方に、その建物を不安に思いつつ・・・という方は皆無でしょう。

勿論、過信はできませんが、日々繰り返して積み上げたものが「伝統」であり「信頼」です。
景気もどこかで回復基調に変わることでしょうが、厳しい時も良い時も、奢らず、愚直に一歩ずつ、そんなWITHでありたいです。

%CC%DA%B2%BC%C9%F4%C4%B9%A5%D6%A5%ED%A5%B0%BC%CC%BF%BF.jpg081006_1611~02.jpg















右 : 秋らしくなった『銀座通り』
左 : 50年の歴史を刻む『歌舞伎座』

管理統括本部 木下