« 2008年12月 | メイン | 2010年08月 »

2009年12月のアーカイブ

2009年12月08日

新規事業に関して。

児童養護施設をご存じですか。

お恥ずかしい話ですが、私はこの歳になってもあまり良く知りませんでした。
児童養護施設とは、親の行方不明,死亡,傷病入院,拘禁,離婚,経済的理由など、
何らかの理由で家庭での養育が困難になった子ども達が入所している施設の事であ
り、日本全体での児童養護施設の数は約550箇所あり、約30,000人の児童が生活し
ているそうです。児童養護施設の近年の特徴としては、虐待を理由に入所する子供の
事例割合が増加しているそうです。
実は、この児童養護施設には18歳になった子供達は、この施設から出ていかなけれ
ばならないと言う決めごとがあります。
成人している社会人ですらまともに生活が出来ていない今の日本で、施設を卒業した
子供達は満足な支援も受けられないまま社会に放り出され、支えてくれる人もいない
中、必死に生きている内に若年ホームレスにまで身を落としてしまう子供達もいるそ
うです。

そんな子供達の自立を支援しているNPO法人様からこの度、彼らに安心して共同生活
を営んでもらえる低コストな住居を提供して欲しいとのお申し出を頂き、この度WITH株
式会社は事業としてこのプロジェクトに参加させて頂く事になりました。
事業としてWITH株式会社が参加する理由は大きく分けて3点あります。

1.寄付等を基本とした支援では、支援者がいなくなれば終わってしまうが、事業として
  行えばより良い物を御客様に負担をかけずに継続して実施していく事が可能である点。
2.御入居者の家賃設定は「安心」「安全」「共有」を踏まえた上で、周辺相場の半額以
  下の家賃でご入居頂ける事が前提となっている点。
3.上記2点は、弊社社長が今まで構築してきたノウハウ、ナレッジを使用すれば実現す
  る事が難しく無く直ぐにでも実現が可能であると判断した為。

社会に必要とされ、事業として継続出来る見通しが立った為、実施させて頂くに至りました。
今後の進捗に関しては、御入居者に配慮させて頂いた内容でご報告をさせて頂こうと思っ
ております。ご覧頂ければ幸いです。